外壁塗装 仙台 明和

掲載事例件数 106
名取市 O様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例 
明和 名取市 施主様のご要望としてはより建物の耐久性を重視されており、特にセメント瓦屋根の塗り替えには特に深い関心をお持ちで、元施工の住宅メーカーさんにも塗り替えの見積もり依頼を出されていました。(O様より)
塗装 名取市
塗装 明和 名取市

外壁・屋根塗装リフォームの流れ       

屋根、外壁、軒天、軒樋、竪樋、木部窓枠、挌子、玄関扉、その他の工事 11日間(稼働日)
ケレン+瓦用エクセルシーラー、瓦用エクセルガード、瓦用ウレタントップ(2液型ウレタン樹脂塗料)、厚膜型フィーラー、水性シリコン樹脂塗料、水性シーラー 129万円
塗装 明和 名取市
名取市 インターネットで調査・診断のお申し込みをいただき、調査・診断の2日後に見積り書を提出させていただき、内容と速さにご納得いただきました。(O様)
明和 塗装 名取市
明和 名取市 塗装 名取市 塗装 名取市 明和
築後11年目の建物はツーバイフォーの木造住宅ですが、外壁および出隅全般にひび割れが多く見られました。 北面には苔・藻が発生すると共に多量の汚染物質や埃の堆積が見られ、瓦は水を吸い易い状態になって塗り替えの時期でした。 この屋根の場合、特に重要なポイントは通常のコロニアル屋根と異なり、施工後に塗膜剥離が生じやすい点にあります。
名取市 塗装 明和 塗装 名取市 明和 名取市 明和
玄関扉は施主様がワックス仕上げのお手入れをされていましたが、全体に黒ずんで表面が荒れてしまっていました。 モニエル瓦風のセメント瓦屋根は、瓦ひび割れが3枚でありました。また一部の表層が剥離してセメント質が露出している状況でした。  

名取市 塗装
塗装 明和 名取市
明和 名取市 塗装 名取市 名取市
モニエル瓦風のセメント瓦屋根は施工後に塗膜剥離が生じやすいため、下地処理の段階が特に重要です。まず高圧洗浄で苔・藻・埃を入念に落とします。 その後はブラシ・カップワイヤなどで脆弱な表層を完全に除去する必要があります。この作業は時間と手間のかかる地道な作業で、酷暑のこの時期は慣れた職人でも結構厳しい行程です。 瓦用専用シーラーを塗布です。今回、下塗り剤と上塗り材はセメント瓦専用の材料を使用しましたが、専用のシーラーを塗る時にはヌレ感が出るまで塗り込む為、結果的は2回塗りでしっかりとした塗膜の厚さを確保し耐久性を持たせました。
明和 塗装 名取市 明和 名取市 塗装 明和 塗装 名取市
念の為、更にカチオン系の下塗り剤を塗布し、最後は専用の2液ウレタン樹脂塗料2回塗りで仕上げます。
瓦屋根の場合ローラーは使えませんので、全て刷毛による手塗り作業となります。
瓦専用ウレタン樹脂の塗装2回目です。
塗装 名取市 明和

 名取市 明和 名取市 塗装
今年の酷暑も重なって屋根の塗装には大変難儀しましたが、十分に膜厚を確保した仕上げになって施主様にも満足していただきました。 ご自身で選ばれた屋根と外壁の色も想像通りとの事で大変お褒めのお言葉をいただきました。誠にありがとうございました。
名取市 明和 名取市
外壁の補修材で隅々まで修復し、外壁はご指定の汚れの付着がより少ないといわれる、水性セラミックシリコン樹脂塗料で仕上げました。  今回、下塗り剤と上塗り材はセメント瓦専用の材料を使用しましたが、専用のシーラーを塗る時にはヌレ感が出るまで塗り込む為、2回塗りでしっかりとした塗膜の厚さを確保し耐久性を持たせました。
塗装 名取市 名取市
セメント瓦ひび割れも交換しましたが、すでにメーカーの在庫もなく、扱い商社をネットで探して在庫品を入手しました。残りの在庫もほとんどない模様です。 玄関扉は全面を入念にペーパーで落とし、着色仕上げの後に木部用のウレタン樹脂クリアー塗料仕上げとしました。

名取市

明和 名取市 塗装


名取市 会社案内 明和 名取市 事例 塗装 お客様の声 名取市

  • 塗装ってなぜ必要?
  • 失敗しない業者の選び方
  • 塗装業界のネタばらし
  • ベランダ防水
  • 外壁屋根診断
  • 塗り替え工事価格表
  • おすすめ塗料一覧
  • スタッフブログ
各種カードでローン支払い可能
LINEで簡単見積もり