外壁塗装 仙台 明和

仙台市若林区 H社様 外壁・屋根塗装リフォーム事例 平成22年6月
泉区 お客さまのご要望  7年前に外壁塗り替えを実施されていましたが、外壁の吹付けタイル面には顕著なクラックが入り、屋上庇の磁器タイルは剥がれて落下している状況でした。(H社様より)
泉区 仙台市

外壁・屋根塗装リフォームの流れ       

施工箇所 屋上庇、外壁、軒天、PS他鉄部、外階段屋根、バルコニー床・側溝、外階段(RC)、シーリング、開放廊下、アルミ挌子扉 工期 約45日間
使用材料 ウレタン塗膜防水、エポキシ錆止め、ウレタン樹脂塗料、磁器タイル、微弾性フィーラー、水性シリコン樹脂塗料、カチオン型アクリル樹脂塗料など 工費 378万円
 仙台市 泉区 塗装
明和を選んだ決め手 マンション修繕の実績がある明和さんにお願いすることにしました。インターネットで見積もりを申し込み、建物調査・診断を行ってから2週間後に見積もり書と診断報告書を提出していただきました。(H社様より) 

明和の外壁塗装無料診断の結果 太白区
仙台市 スレートは凍害で予想以上に劣化が激しい状態でした。 太白区 以前、事務所あるマンションの大規模修繕工事させていただきましたが、その当時管理組合の理事をされていた事から、今回御自宅のリフォーム見積りの依頼をいただきました。(O様) 太白区 太白区
以前の工事の際には詳細な外壁の調査診断が行われず、十分な下地補修工事が行われていないのが原因で、軒天などに爆裂や塗膜剥がれが生じていました。    

泉区 明和のはここまでやります お申し込みはこちら
塗装

以前の工事の際には詳細な外壁の調査診断が行われず、十分な下地補修工事が行われていない模様で、一部には軒天などに爆裂や塗膜剥がれが生じていました。全体的に塗装や補修をさせていただきました。 屋上庇、ウレタン塗膜防水施工後です。
一つの問題は屋上庇から廊下軒天に達する漏水でした。調査の結果、庇は防水処理がなされずに放置されていたことが判明し、廊下屋根を含めたウレタン塗膜防水を提案させていただきました。
庇の磁器タイル浮きによる落下が発生し、危険性が高く放置できない状況に有ることでしたが、タイル貼り直しで解消しました。 バルコニー床からの漏水による軒天部の塗膜剥がれが顕著で、同じくバルコニー床面のウレタン塗膜防水も実施しました。
サッシ回りはシール打ち替えを行いました。 階段屋根、ウレタン塗膜防水施工後です。
外壁・軒天・鉄部塗装施工後です。この建物は竣工後22年ほど経過していますが、施主様は度重なる修繕工事を実施されていた為、建物の維持保全状況はかなり良く、全体的に外壁の状況も比較的良好でした。 開放廊下軒天部は爆裂・塗膜剥がれが起こっていました。原因は廊下側溝からの漏水がスラブのクラックを通じて軒天に達した事にあり、側溝・巾木のウレタン塗膜防水と、塩ビ防滑シート端末のシール処理を行いました。
階段側溝・巾木ウレタン防水施工後です。 竪樋塗装施工後です。

実際に施工を行った事例をご紹介 泉区



会社案内 明和 豊富な施工事績がございます 事例 嬉しいお声をご紹介します
  • 塗装ってなぜ必要?
  • 失敗しない業者の選び方
  • 塗装業界のネタばらし
  • ベランダ防水
  • 外壁屋根診断
  • 塗り替え工事価格表
  • おすすめ塗料一覧
  • スタッフブログ
各種カードでローン支払い可能
LINEで簡単見積もり