外壁塗装 仙台 明和

掲載事例件数 106
仙台市青葉区 S様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例 平成25年5月
泉区 お客さまのご要望  外壁サイディングのシーリングのところどころにひび割れが見え、雨漏りしないうちにメンテナンスしようとお考えでした。(S様より)
泉区 仙台市

外壁・屋根塗装リフォームの流れ       

施工箇所 外壁、屋根、軒天、雨戸、軒樋・竪樋 工期 12日間
使用材料 セラミック系外壁保護クリアー塗料、透湿性軒天専用塗料、ウレタン樹脂塗料、強化シーラー、シリコンベスト (弱溶剤系シリコン樹脂塗料) 工期 150万円
 仙台市 泉区 塗装
明和を選んだ決め手 HPを見て調査・診断をお願いしました。1週間後に見積もり書をいただきましたが、そこにプロの目線から我が家の状態と具体的な施工方法が詳細に書かれており、HPに書いてあった通り、丁寧にやってもらえそうだと感じました。(S様より)
泉区 明和の無料診断の結果
施工前の様子です。調査でお伺いした結果、外壁サイディングのシールのひび割れ・硬化・破断が顕著にみられ、一部の木下地が見えるような状況でした。 施工前の軒天の様子です。雨水は風向きによって下から入り込むこともあるので、しっかり診断することが必要です。 1階の外壁の様子です。シーリングこそ傷んでいるところが見受けられましたが、サイディングはチョーキングもなく比較的良い状態でした。
雨戸にも塗装を施し、サッシまわりのシーリングを打ち替えていきます。 震災の強い揺れにより、シーリング材が引っ張られて各所に板との間に隙間や破断が出来て、このまま放置すると雨水の侵入により下地まで腐食が進む恐れが有りました。 施工前の屋根の様子です。屋根はコロニアルの下端に塗膜剥離が多く見られました。
実際にアップで見るとよくわかります。塗膜が剥がれた部分に汚れが堆積し、苔も生えやすくなります。    

泉区 明和のはここまでやります お申し込みはこちら
泉区 明和自慢の職人によるリフォームの様子
高圧洗浄後のブラシ掛けを行い、脆弱部を除去した後、棟押えの板金に錆止めを塗ります。 エポキシ系の強化シーラーを2回塗りこみ、しっかり浸透させます。 適度な通気性を確保しするため、タスペーサーを挿入し、縁切りを行います。
シーラーが硬化したのを確認した後、シリコン樹脂塗料を2回塗って仕上げます。
シリコン樹脂塗料の上塗りが完了しました。
ところどころ苔で汚れていた屋根が、すっかりキレイになりました。
塗装

施工完了しました。施主様とご相談の結果全面的なシール打ち替えとなり、サイディング板目地・サッシまわりの全てを対象にしたので、安心の仕上がりです。 軒天や樋も妥協を許さず塗装を施したので、外壁塗装工事面積も広くメーター数はかなり多くなりましたが、建物の耐久性の維持の為ご理解をいただきました。
ひび割れや破断が目立っていたサイディングの目地も、この通りキレイになりました。 サッシまわりのシール打ち替えた他、雨戸もペーパー掛けとウレタン樹脂塗料による塗装でメンテナンスを施しました。
比較的状態の良かったサイディングには、弱溶剤の2液型シリコンクリアー塗料で塗装したので、独特の風合いと高級感は失われず、光沢も出てお客様より好評をいただきました。 屋根塗装はどんな塗料を使うかも重要ですが、それ以前に高圧洗浄でしっかりと汚れを落としきる下地処理が施工後の耐久性を左右します。
あれだけ汚れが目立っていたコロニアルの下端部分も、新品の屋根材に葺き替えたような仕上がりになりました。  

実際に施工を行った事例をご紹介 泉区


会社案内 明和 豊富な施工事績がございます 事例 嬉しいお声をご紹介します

  • 塗装ってなぜ必要?
  • 失敗しない業者の選び方
  • 塗装業界のネタばらし
  • ベランダ防水
  • 外壁屋根診断
  • 塗り替え工事価格表
  • おすすめ塗料一覧
  • スタッフブログ
各種カードでローン支払い可能
LINEで簡単見積もり