外壁塗装 仙台 明和

掲載事例件数 106

仙台市太白区 O様邸

施工前

施工後

若林区 塗装 若林区 明和

お客様にいただいた声

声 この数年は、雪が舞い、気温がマイナスに下がり、北風が吹くとまた屋根が凍りつき削り取られるのではないかと、不安になった。雪が消え、雨が降ると、その傷口から雨漏りするのではないかと又また心配になる。

外壁は、涙を流しているように、黴が薄黒い縞模様を描き、みすぼらしかった。それでも、これまで新築後十数年経過した時に、屋根も外壁も補修(塗装)をしたが、その化粧もとっくに剥げ落ちている。玄関のアルミ引き戸は、錆(腐蝕)で、一面吹き出物で覆われている。屋根を葺き替え、外壁を塗り直す(補修する)のに300万から400万円かかるのではないかと思うと、気が重くなった。
しかし今年もまた梅雨の季節が迫っている。家族に背中を押されて、見積もりだけでもすることにした。では、どこに依頼するか。最初に頭に浮かんだのが『明和』だった。それは、事務所にしているマンションの外壁改修工事(大規模修繕)を依頼した時の、住人からの評判が良かったからだ。『マデに(丁寧に)塗ってたよ』『作業員は、皆礼儀正しい』『ベランダの塗装を5回も塗った』と数えて報告してくれた人もいた。それでも資金的な心配が残り、条件を付けて、見積を依頼した。

改修したいところを示して、個別に見積もりをお願いした。その見積もり額によって、保有資金の枠内に収まるように、必要性の高い順から選択をする。腹積もりは最大限200万円だった。屋根は、多分葺き替えせざるを得ないだろうと思っていたが、見積もりに先立って、屋根などの状態を見てもらった段階で、屋根は塗装でも暫くは持つとの判断であった。

その結果、見積もり総額の内、屋根と外壁塗装で130~140万円ということになり、肩の荷が軽くなるのを感じた。それでは是非玄関も取り換えたい。また、内側の壁も塗り直したいと、求めることが増え始めた。玄関は以前、他の業者に見積もりを依頼した時には、三和土たたきのレンガを取り壊して全面的に作り直さなければならないと言われていたので、現在のサイズに合わせた材料が無いかと聞くと、戸の回りを巻いて施工する方法があり、金額的には高くならないとの答をもらい、進めてもらうことにした。内壁は、触ると剥げ落ちる状態だったので、湿気の多い時期には湿気を吸収し、乾燥期には排出するという材質を使うことにした。

ここで、一つの誤算が起きた。

足場を組み、屋根の状態(予想外に悪く、周辺の2列ほどを取り換えなければならないことになった)から、材料を持ち込み作業を始める段階になって30年前のコロニアルと現在のコロニアルでは寸法が違っていることが分った。補修で雨漏りを防げないとのことになり、しかたなく錆に強いガリバリュウム鋼板で、全面的に葺き直すことになった。予算は一挙に膨れてしまった。

大雨の時には飲みきれずに庭に落ちる歪んだ雨樋も直した。これらのことで、当初の腹積もりは、5割は増えたが、外回りは見違えるほどに綺麗になり、家族は満足した。何よりも雨漏りの心配がないことだ。また以前より考えていたダークグリーンの屋根と薄めのクリーム色の外壁で、少し瀟洒(しょうしゃ)な感じに仕上がったことだ。

数年後に可能になるか、次の資金準備を前提に、床の張替えとその時は書斎を犠牲にするしかないトイレや風呂など水まわりをバリアフリーにすることを残して、6部通り改修できたと思っている。今回も周囲の人達には、丁寧な工事だったと評価をもらった。


実際の事例はこちら
お客様の声一覧はこちら

 
はじめに 会社案内 事例

  • 塗装ってなぜ必要?
  • 失敗しない業者の選び方
  • 塗装業界のネタばらし
  • ベランダ防水
  • 外壁屋根診断
  • 塗り替え工事価格表
  • おすすめ塗料一覧
  • スタッフブログ
各種カードでローン支払い可能
LINEで簡単見積もり