外壁塗装 仙台 明和

UVプロテクトクリヤーsi&F


UVプロテクトクリヤーsi &F

外壁塗装をしてすべて塗りつぶしてしまうと、せっかくの外壁デザインが台無しになってしまう...
UVプロテクトクリヤーシリーズなら、デザイン性の高いサイディングボードの美しさをそのままに、さらに長持ちさせることができます。

耐久性

紫外線のイメージ UVプロテクトクリヤーシリーズはセラミック系※樹脂タイプとフッ素樹脂タイプ。それぞれ超耐候性を実現します。緻密で強力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで、外壁の劣化を長期間抑えます。UVプロテクトクリヤーシリーズなら、サイディングボードを新築時に近い風合いのまま、長期に維持できます。
※当製品の一般名称に使用されている「セラミック系」はアクリルシリコン樹脂を意味します。

耐久性のイメージ
日々、紫外線や風雨にさらされている家の外壁。新築~10年以内のきれいな状態のうちに塗装することをおすすめします。

超低汚染性

カビのイメージ UVプロテクトクリヤーシリーズを施した外壁なら、表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことができます。さらに、UVプロテクトクリヤーシリーズには防カビ・防藻性があり、嫌なカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することができます。
それらの性能により、住宅の外観を長期間清潔に、美しく保つことができます。

超低汚染性のイメージ

雨だれ暴露促進試験による汚染性能試験

屋外にて塗板を暴露し、雨筋状の汚れのつく程度を目視により測定します。試験開始6ヵ月後では、当社の一般のシリコン樹脂塗料やウレタン樹脂塗料と比べて、雨筋状の汚れが少ないことがわかりました。

超低汚染のメカニズム

雨だれによる汚染などを防止するためには、塗膜表面が水になじむような性質(親水性)であることが重要です。カーボン等の汚染物質には油の性質があり、塗膜表面も水をはじくような油の性質(親油性)を持っていると、汚染物質が表面に付着しやすくなります。しかし塗膜表面が親水性であると、油の性質の汚染物質は付着しにくく、降雨時の雨水が汚染物質を一緒に流すことができます。

塗料について詳しく知りたい方へ お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから
  • 塗装ってなぜ必要?
  • 失敗しない業者の選び方
  • 塗装業界のネタばらし
  • ベランダ防水
  • 外壁屋根診断
  • 塗り替え工事価格表
  • おすすめ塗料一覧
  • スタッフブログ
各種カードでローン支払い可能
LINEで簡単見積もり